header3

  • 高速道路の中央分離帯などに設置し、ドライバーに注意喚起するライトです。
  • 一般的なブリンカーライトの直径が約200mm、明るさが200cd程度なのに対し、弊社製品は直径300mm、明るさ400cd以上で視認性に非常に優れております。
  • 2組、3組を組み合わせて使用する事もできます。
  • 赤色のバージョンもラインナップ致しました。

= ご購入のお問い合わせはこちら = = カタログを見る =

特長

■通常の2倍以上の明るさ

一般的なブリンカーライトの光度は約200cd
弊社製品は何と400cd 以上!
(黄色について山口県産業技術センターにて測定)

また、ランプ部は一般的に直径200mmのところ
直径300mm 1.5倍大!
高速道路で好評運用中!

■上下ランプは分離式

上下二つのランプは、分離式で、その取付距離を自由に調節できる上、横並び配置も可能。
それぞれの現場で最適な設置が可能です。

■充電機能で安心省エネ

省エネの為に太陽光パネルの使用はもちろん、更に充電機能も備えており、
積雪地帯の無日照連続地域でも安心してご使用頂けます。
積雪時はメンテも困難!視界の悪い時こそブリンカーライトは必要です。

■簡単設置

既存の夜間点灯装置と交換するだけで、24時間連続使用可能!
夜間の照明電路から自動的にバッテリーに不足分を充電!

■3機使用で更に安全性向上

2機1セットが基本ですが、更に1機を追加、分岐箇所に中央と、分岐先に夫々設置するV字点灯で安全性の向上が期待できます。

新発売!赤のブリンカーライト
 

仕様

■基本仕様
電源 AC85V ~ 265V
消費電力 充電時、最大53W
動作温度 -10℃ ~ +50℃
本体重量
(蓄電池含まず)
上部ランプBOX 約10.5 Kg
下部ランプBOX 約12.3 Kg
本体寸法 D400 × W300 × H315mm
消費電流 交互点滅時 約370mA
光度 減光なし時 400cd以上(黄色)

■設定可能項目

点灯回数 30/60/80/100/120 (回/分)
点灯方法 交互点滅 1:1
点灯消灯 1:1 ~ 1~3:1
夜間減光率 0/20/40 (%)
夜間検出

ソーラー電圧 又は 商用電圧
※検出電圧値 2/3/4/5/6 (V)

LINEで送る
Pocket